< 一覧に戻る

石巻駅(宮城県)

駅名

石巻駅(いしのまきえき)

乗り入れ路線

JR東日本:石巻線、仙石線

駅概要

宮城県石巻市に位置する駅。仙台・あおば通駅を起点とする仙石線は、当駅が終点となる。東北本線・仙石線を経由する「仙石東北ライン」の一部列車は女川駅まで乗り入れ、小牛田駅を起点する石巻線も、当駅を経由し終点の女川駅まで乗り入れる。

東日本大震災発生時は、津波による旧北上川氾濫のために、駅及びその周辺が浸水する被害に見舞われた。そのため、駅は営業休止となったが、震災発生から約2ヶ月後、当駅を発着する石巻線の小牛田方面の運転が再開、更に2ヶ月後には仙石線の当駅〜矢本駅の運転が再開された。その後、2015年5月30日に仙石線が全線運転再開するまでは、朝夕に当駅〜仙台駅(小牛田駅経由)の直通快速列車が運行されていた。

当駅が最寄駅である石ノ森萬画館は、宮城県出身の漫画家・石ノ森章太郎氏の世界を立体的に表現したミュージアムであり、石ノ森章太郎作品のキャラクターの人形を当駅構内及び、石ノ森萬画館までの道「マンガロード」で見ることができる。

(石巻駅訪問日:2015年9月)

Sponsored Link
Sponsored Link