< 一覧に戻る

男鹿駅(秋田県)

駅名

男鹿駅(おがえき)

乗り入れ路線

JR東日本:男鹿線

駅概要

秋田県男鹿市にある秋田県最西部に位置する駅。JR男鹿線の終着駅であり、男鹿観光の玄関口である。島式ホーム1面2線の構造で、改札口がある駅舎とは構内踏切でつながっている。秋田駅方面への列車(全列車が秋田駅に直通)は1〜2時間おきに運行されている。

2012年にリニューアルされた現在の駅舎は、「大晦日の夜にナマハゲが訪れる古民家」をイメージした外装になっている。

男鹿半島の各観光スポット(男鹿水族館GAO、なまはげ館、入道崎など)へのアクセスは、路線バスではなく、男鹿駅前(または秋田駅前)から発着している「なまはげシャトル(あいのりタクシー)」を利用するのが便利である。

(男鹿駅訪問日:2017年9月)

Sponsored Link
Sponsored Link