< 一覧に戻る上越妙高駅(新潟県)

駅名

上越妙高駅(じょうえつみょうこうえき)

乗り入れ路線

JR東日本:北陸新幹線
えちごトキめき鉄道:妙高はねうまライン

駅概要

新潟県上越市に位置する駅。北陸新幹線と、えちごトキめき鉄道妙高はねうまラインが乗り入れる。元々はJR信越本線の単独駅であり、旧駅名称は「脇野田駅」。2015年3月の北陸新幹線の長野駅〜金沢駅間の延伸開業に伴い、現在の駅名「上越妙高駅」へと改称。同時に、信越本線の長野駅 〜直江津駅間が経営分離に伴い、えちごトキめき鉄道へ移管され、信越本線は路線名を「妙高はねうまライン」に改称した。

北陸新幹線は、速達タイプ「かがやき」は全列車が当駅を通過するが、「はくたか」は全列車が停車する。早朝の時間帯には、当駅始発の長野行き「はくたか」が運行されている。

妙高はねうまラインは、当駅(または新井駅)〜新潟駅間(信越本線経由)を運行する特急「しらゆき」及び快速列車、当駅(新井駅始発)〜越後湯沢駅(北陸急行ほくほく線経由)を運行する列車が運行されている。

JR東日本管内のフリーエリアが乗り降り自由となる「週末パス」の北陸新幹線内のフリーエリアは、当駅までとなる。

(上越妙高駅訪問日:2016年9月)

Sponsored Link
Sponsored Link