< 一覧に戻る

流山駅(千葉県)

駅名

流山駅(ながれやまえき)

乗り入れ路線

流鉄流山線

駅概要

千葉県流山市にある流鉄流山線の終着駅。

地上の駅舎とホームを持ち、改札口の目の前が島式ホームである。ホームは頭端式の構造ではなく、1番線が駅奥の検車区へ通じており、2番線が駅舎前に車止めがある行き止まりとなっている。

ローカルな雰囲気が特徴的な駅であり、「東京近郊にありながらローカル色のある駅」として、「関東の駅百選」に選ばれている。

市名と同じ駅名ではあるが、当駅の利用状況は然程多くはなく(流鉄流山線の単独駅というところもあるが)、同市にある「南流山駅」や「流山おおたかの森駅」と比べると圧倒的に少ない。

千葉県と埼玉県の県境に近い場所に位置する駅であり、当駅の西側300mほど先に流れる江戸川の先が埼玉県(三郷市)である。

(流山駅訪問日:2013年2月)

Sponsored Link
Sponsored Link