< 一覧に戻る

塩尻駅(長野県)

駅名

塩尻駅(しおじりえき)

乗り入れ路線

JR中央本線、JR篠ノ井線

駅概要

長野県塩尻市にあるJR中央本線と篠ノ井線の接続駅。JR東日本とJR東海の境駅であり、中央本線は、当駅から以東(新宿方面)は「中央東線」、以西(名古屋方面)は「中央西線」と呼び区別する場合がある。また、当駅から辰野駅方面の中央本線の支線(辰野支線)が分岐している。

特急「あずさ(スーパーあずさ含む)」「しなの」の停車駅であり、全ての特急列車および中央東線・中央西線から来るほとんどの普通列車が、篠ノ井線を経由し松本駅まで乗り入れている。

中央本線は当駅にて運行系統が分離されており、中央東線と中央西線を直通する定期列車は運行されていない。臨時列車では「あずさ木曽号(新宿駅〜南木曽駅間)」が、中央東線と中央西線を直通する列車として運行されたことがある。尚、中央東線と中央西線を直通する場合は、当駅で方向転換(スイッチバック)する必要があり、方向転換するためには、駅構造上、全方向に対応している4番線を使用する必要がある。

(塩尻駅訪問日:2018年3月)

Sponsored Link
Sponsored Link