< 一覧に戻る

静岡駅(静岡県)

駅名

静岡駅(しずおかえき)

乗り入れ路線

東海道新幹線、JR東海道本線

駅概要

静岡県静岡市にある駅で、東海道新幹線、東海道本線が乗り入れる。同市の中心駅であり、静岡県内では利用者数が最も多い駅である。

新幹線、在来線(東海道本線)ともに高架駅であり、新幹線は、相対式ホーム2面2線と通過線2線、在来線は、島式ホーム2面4線と通過線1本を有する。高架下の1階は改札口・切符売り場・コンコースが、中2階には、新幹線と在来線の乗り換え専用改札口があるほか、駅ビルに直結する改札口が存在する。

新幹線は、「のぞみ」は全列車が通過するが、「ひかり」は日中は1時間毎に1本が停車する。「こだま」は毎時2本運行されている。22〜23時台に当駅止まりの列車が上下線に1〜2本ずつ設定されている。

東海道本線は、日中は毎時10分毎に普通列車が運行されており、静岡県内を走る東海道本線の中では、運行本数が多い区間である。当駅に停車する定期運行の優等列車は、寝台列車「サンライズ瀬戸・サンライズ出雲」、身延線に直通する特急「(ワイドビュー)ふじかわ」が停車する。

かつては、東京駅と当駅を直通する普通列車が当駅から運行されていたが、2012年3月のダイヤ改正で廃止された。

駅前からは、市内を運行する多数の路線バスをはじめ、東京・大阪方面に向かう高速バスが運行されている。

(静岡駅訪問日:2018年3月)

Sponsored Link
Sponsored Link