< 一覧に戻る

取手駅(茨城県)

駅名

取手駅(とりでえき)

乗り入れ路線

JR常磐線、関東鉄道常総線

駅概要

茨城県取手市にある駅で、JR常磐線と関東鉄道常総線が乗り入れる。千葉方面から見たJR常磐線の茨城県最初の駅である。

JR常磐線は、複々線の快速線を走る中距離列車及び快速列車と、緩行線を走る各駅停車が停車する。定期運行の特急列車(ひたち、ときわ)は当駅は通過となる。北千住方面から続いている複々線区間は当駅で終点となり、常磐線快速列車と常磐線各駅停車は運行系統上、当駅までの運転となる。

JRのホーム3面6線の内、2面4線(3〜6番線)が快速線用(常磐線中距離列車、快速列車)、1面2線(1〜2番線)が緩行線用(常磐線各駅停車)のホームとなっている。各駅停車の運転は、朝夕のラッシュ時のみとなる。

関東鉄道常総線のホームは1面2線で、当駅が起点駅である。

JRと関東鉄道の改札口は独立しているが、乗り換え用に連絡改札口が設けられている。

(取手駅訪問日:2018年7月)

 

Sponsored Link
Sponsored Link