< 一覧に戻る

女川駅(宮城県)

駅名

女川駅(おながわえき)

乗り入れ路線

JR東日本:石巻線

駅概要

宮城県牡鹿郡女川町にある石巻線の駅で、同線の終着駅である。

2011年3月に発生した東日本大震災の津波の影響により駅舎が流出し、石巻線が一部不通となり代行バスが運行されていたが、2015年3月に現在の駅舎が完成し(震災前より約200メートル内陸側に移設)、震災発生から4年の月日を経て全線が復旧した。現在の駅構造は、単式ホーム1面1線の地上駅である。

当駅を発車する列車の本数は1日11本。早朝には、仙石東北ラインに直通する快速・仙台行きが1本設定されている。

駅舎内には温泉施設「女川温泉ゆぽっぽ」と土産物売り場があり、駅前にはテナント型商業施設「シーパルピア女川」が女川駅復旧後にオープンした。

(女川駅訪問日:2019年4月)

Sponsored Link
Sponsored Link