< 一覧に戻る

南流山駅(千葉県)

駅名

南流山駅(みなみながれやまえき)

乗り入れ路線

JR東日本:武蔵野線
首都圏新都市鉄道:つくばエクスプレス

駅概要

千葉県北西部に位置する流山市にある駅。JR武蔵野線とつくばエクスプレスが乗り入れている。JRの駅としては流山市にある唯一の駅である。本駅開業当初は武蔵野線の単独駅であったが、2005年につくばエクスプレスが開業し、相互の接続駅となった。

武蔵野線は、相対式ホーム2面2線を有する高架駅。つくばエクスプレスは、島式ホーム1面2線を有する地下駅であり、全種別の営業列車が当駅に停車する。

流山市の旧来の市街地や市役所は、流鉄流山線の流山駅周辺にあるが、人口や商業の集中は、当駅や流山おおたかの森駅(つくばエクスプレス、東武アーバンパークラインの接続駅)に移りつつある。

(南流山駅訪問日:2018年7月)

Sponsored Link
Sponsored Link