< 一覧に戻る

豊川駅(愛知県)

駅名

豊川駅(とよかわえき)

乗り入れ路線

JR東海:飯田線

駅概要

愛知県豊川市にあるJR飯田線の駅であり、日本三大稲荷のひとつして知られる「豊川稲荷」の最寄駅である。名古屋鉄道「豊川稲荷駅」と隣接している。

橋上駅舎を有する、単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線の計2面3線の地上駅。飯田線の主要駅のひとつであり、特急「伊那路」と快速列車(上り方面のみ運行)が停車する。また、豊橋駅を発車する普通列車の半分近くは当駅で折り返される。

豊橋駅〜当駅間は複線区間(当駅から辰野駅方面は全線単線区間)であり、飯田線の中でも旅客輸送が多い区間である。運行本数は1時間あたり3〜4本程であり、15〜20分間隔で運行されている。

前述の通り豊川稲荷の最寄駅であり、豊川稲荷へのアクセスは当駅(または名鉄豊川稲荷駅)から徒歩5分程である。正月3が日は多くの初詣の参拝客で賑わう。

(豊川駅訪問日:2018年3月)

Sponsored Link
Sponsored Link