< 一覧に戻る

御茶ノ水駅(東京都)

駅名

御茶ノ水駅(おちゃのみずえき)

乗り入れ路線

JR東日本:中央線快速電車、中央・総武線各駅停車
東京メトロ:丸ノ内線

駅概要

東京都千代田区と文京区にある駅で、JR中央線快速電車、中央・総武線各駅停車、東京メトロ丸ノ内線が乗り入れている。神田川より北側(文京区)に東京メトロ、南側(千代田区)にJRの駅がある。

JRは、島式ホーム2面4線の地上駅。方向別複々線になっており、1・4番線(外側の2線)を中央線快速電車が、2・3番線(内側の2線)を中央・総武線各駅停車が使用する。その為、同一ホームで相互に対面乗り換えが可能となっている。当駅〜三鷹駅間は緩行線と快速線(急行線)の並走区間であるが、両線が同一ホームで乗り換え可能な唯一の駅である。

中央・総武線各駅停車は、当駅を境に総武線各駅停車と中央線各駅停車の相互直通運転が行われており、日中帯の全ての列車が当駅をまたいで運行される。早朝・深夜時間帯は相互直通運転は行われず、千葉方面から列車は当駅で折り返し運転を行う。(早朝・深夜帯の当駅〜三鷹駅間の緩行線は、東京駅発着の中央線快速が各駅停車として運行される)
※2020年3月のダイヤ改正にて、中央・総武線各駅停車は、早朝・深夜帯の御茶ノ水駅での折り返しを取りやめ、千葉駅〜三鷹駅間を終日直通運転に変更。中央線快速は、御茶ノ水駅〜三鷹駅の緩行線経由の運転を取りやめ、終日快速運転に変更される。

東京メトロ丸ノ内線は、相対式ホーム2面2線の地下駅。地上の出入口は外堀通りを挟んで1箇所ずつ設置されており、JR御茶ノ水駅方面の出入口(1番出入口)が2番線ホーム(池袋方面)の改札口、東京医科歯科大学方面の出入口(2番出入口)が1番線ホーム(銀座方面)の改札口に連絡している。各ホーム間は改札内に設けられた連絡通路により移動可能である。

(御茶ノ水駅訪問日:2020年1月)

Sponsored Link
Sponsored Link