< 一覧に戻る

勝田台駅/東葉勝田台駅(千葉県)

駅名

勝田台駅(かつただいえき)
東葉勝田台駅(とうようかつただいえき)

乗り入れ路線

京成電鉄:京成本線
東葉高速鉄道:東葉高速線

駅概要

千葉県八千代市にある駅で、八千代市と佐倉市の市境に位置する。元々は京成本線の単独駅(※)であったが、1996年に東葉高速線(東葉勝田台駅)が開業し、両路線の接続駅となっている。
※:当駅は、京成本線(京成上野〜成田空港)の駅の中でも比較的新しい駅であり、当駅より後に開業した駅は、ユーカリが丘駅−空港第2ビル駅、成田空港駅、公津の杜駅(開業順)の4駅である。

京成本線は、相対式ホーム2面2線の地上駅であり、改札口はコンコースがある地下階と1番線(上り)ホーム側にそれぞれ有する。当駅にはモーニングライナー・イブニングライナーを除く全ての列車が停車する。

東葉高速線は、島式ホーム1面2線の地下駅で、同路線の終点駅である。京成本線とは地下コンコースを介し接続している。同路線は東京メトロ東西線と相互直通運転を行っており、当駅を発車するほぼ全ての列車が東京メトロ東西線に直通する運行形態となっている。

(勝田台駅/東葉勝田台駅訪問日:2020年2月)

Sponsored Link
Sponsored Link