< 一覧に戻る

駅名

浦安駅(うらやすえき)

乗り入れ路線

東京メトロ:東西線

駅概要

千葉県北西部に位置する浦安市にある東京メトロ東西線の駅。同路線の地上区間(西葛西〜西船橋間)の中間辺りに位置している。

1969年に浦安市に誕生した最初の鉄道駅であり(開業当初は東葛飾郡浦安町)、1988年にJR京葉線の新浦安駅と舞浜駅が開業するまでは、当駅が浦安市唯一の鉄道駅であった。

2013年に2年程掛けた駅舎リニューアルが完成し、外観の壁面緑化や太陽光発電システムの導入など、環境に配慮した作りとなっている。

浦安駅南口側

浦安駅ホーム

相対式ホーム2面2線を有する高架駅。東西線の地上区間で快速停車駅として設定されているのは終点の西船橋以外では当駅のみである。尚、平日朝ラッシュに運行される通勤快速(中野方面のみ設定)は、当駅以西は各駅に停車する。

当駅には駅の構図上、列車の待避線や追い越し線が存在しないため、当駅にて各駅停車から快速に乗り換える場合は、同一ホームで後から到着する快速に乗車する必要がある。(快速の通過待ちは待避線・通過線がある葛西・妙典・原木中山で行われる)

以前は当駅を通過する快速が設定されており、快速の種別によっては駅のアナウンスにて「”浦安停車の快速”・西船橋行き」などといった案内がされていた。1996年3月のダイヤ改正にて当駅には全ての快速が停車するようになった。

2019年3月のダイヤ改正にて、平日の朝6時台に当駅を始発(中野方面)とする列車が新設された。

JR京葉線の舞浜駅開業以前は東京ディズニーランドの最寄駅であったが、駅前からディズニーランドおよびディズニシーへ向かう路線バスは現在でも運行されている

JR京葉線の新浦安駅とは距離にして3キロ弱離れており、当駅から徒歩の場合は35分程かかる。(新浦安駅への路線バスは運行されている)

浦安駅改札口
浦安駅ホーム

(浦安駅訪問日:2021年2月)