名古屋方面から鉄道で三重県の津・伊勢市・鳥羽方面へアクセスする手段として、JRまたは近鉄線の2通りあるが、JRにはその区間の行き来を割安で利用できる「快速みえ得ダネ4回数券」というものがある。快速「みえ」の列車概要とともに紹介していこう。

快速「みえ」(伊勢市駅にて)

快速「みえ」の概要

快速「みえ」は、名古屋駅〜鳥羽駅間をJR関西本線・伊勢鉄道伊勢線・JR紀勢本線・JR参宮線の計4路線経由で運行している快速列車である。1時間間隔で運行しており、名古屋駅〜鳥羽駅間の所要時間はおおよそ1時間45分〜2時間程である。通常の運賃だけで乗車可能であるが、指定席を利用する場合は通常の運賃に加え、所定の座席指定料金がかかる。

名古屋駅〜多気駅間は、特急「南紀」とも線路を共有しており、同区間の所要時間と停車駅は快速「みえ」とほぼ同一となっている。

JR快速みえ運行区間

快速みえ得ダネ4回数券の概要

快速みえ得ダネ4回数券は、設定区間の快速「みえ」または普通列車の普通車自由席を利用できる回数券であり、4枚1セットになっている。所定運賃と比べてかなり割安になっており、ビジネスや観光などで、名古屋〜三重地区(津・伊勢市・鳥羽など)をよりお得に利用することができる。また、4枚つづりなので、2人で2枚ずつ、4人で1枚ずつといった使い方が可能である。

設定区間・販売価格

設定区間販売価格(4枚セット)(※1)1枚あたりの価格(※2)同区間の近鉄線の所定運賃
名古屋市内 ⇔ 鈴鹿2,920円730円 (▲260円)
名古屋市内 ⇔ 津3,160円790円 (▲500円)1,020円(近鉄名古屋から)
名古屋市内 ⇔ 松阪4,200円1,050円 (▲640円)1,290円(近鉄名古屋から)
名古屋市内 ⇔ 多気4,600円1,150円 (▲710円)
名古屋市内 ⇔ 伊勢市5,040円1,260円 (▲780円)1,470円(近鉄名古屋から)
名古屋市内 ⇔ 鳥羽5,880円1,470円 (▲1,030円)1,750円(近鉄名古屋から)
桑名 ⇔ 津2,760円690円 (▲250円)700円
桑名 ⇔ 松阪3,560円890円 (▲310円)960円
桑名 ⇔ 多気3,800円950円 (▲430円)
桑名 ⇔ 伊勢市4,600円1,150円 (▲540円)1,220円
桑名 ⇔ 鳥羽5,480円1,370円 (▲490円)1,440円
四日市 ⇔ 松阪3,160円790円 (▲240円)840円(近鉄四日市から)
四日市 ⇔ 多気3,360円840円 (▲270円)
四日市 ⇔ 伊勢市3,800円950円 (▲560円)1,020円(近鉄四日市から)
四日市 ⇔ 鳥羽4,800円1,200円(▲490円)1,250円(近鉄四日市から)
快速みえ得ダネ4回数券 価格表

※1:こども用の値段の設定はなし
※2:()内の金額は、設定区間の所定大人片道運賃と比較した1枚あたりのお得額

利用期間

通年

発売期間

通年

有効期間

購入した日から1箇月

発売箇所

このきっぷの出発駅及び周辺の「JRの主な駅及び主な旅行会社の支店・営業所」

利用できる列車・設備

快速みえと普通列車の普通車自由席
*快速みえの指定席には、別途指定席券を購入することで利用可
*別途特急券を購入することで特急「南紀」も利用可
*途中下車不可(途中下車した場合は、乗車しなかった区間は無効となる)

同区間を並走する近鉄線の方が列車の運行本数・所要時間に若干の分があるが、価格表を見ていただくと分かる通り、「快速みえ得ダネ4回数券」を利用した場合の1枚あたりの値段が、同区間の近鉄線の運賃よりも割安になっている。(設定区間の距離が長い程、割引の恩恵が大きい)

「時間に若干余裕があり、少しでも運賃を浮かせたい」といった場合、「快速みえ得ダネ4回数券」の利用を検討してみてはいかがだろうか。