千葉の松戸駅と京成津田沼駅を結ぶ新京成線。

この新京成線。自分の地元を走る電車で、当たり前のように利用している路線です。

img_2016071301
【画像】新京成線(新津田沼駅にて)

先日、一日の内に何回か新京成線に乗る機会があった為、「新京成ってフリー切符ってあるのだろうか?」とふと思いました。(今までは通勤定期券を持っていたので、気にしたことがなかった)

地元の者ほど知り得ないとはよく言ったもの。

調べてみたところ、新京成にフリー切符は有り。(今回は利用するに至りませんでしたが・・・)

期間限定の発売。フリー切符の詳細は後述します。

 

新京成線とは、どんな電車?

新京成線とは、新京成電鉄の鉄道路線。

先述の通り、千葉県の松戸駅と京成津田沼駅を結び、一部電車は京成千葉線の千葉中央駅まで乗り入れる。

運賃は比較的安めであり、2016年7月現在、京成津田沼〜松戸間(営業キロ:26.5キロ)で260円。

★参考:JRの上野〜大宮間(営業キロ:26.7キロ)の運賃は470円。

【画像】新京成線  路線図
【画像】新京成線 路線図

 

フリー切符@乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ

新京成線のフリー切符、その名も「乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ」。

■フリー切符の詳細

利用区間 新京成線全線(乗り降り自由)
発売期間 2016年7月8日(金)~8月29日(月)
有効期間 2016年7月16日(土)~8月31日(水)のうち、3日が乗り降り自由(連続した3日でなくてもよい)
金額 大人1000円、小児500円
発売枚数 大人2000枚、小児200枚限定

 

「乗りトク!楽しみ満載夏休みきっぷ」という名前の通り、夏休み期間限定の切符ですが、「乗りトク!きっぷ」シリーズは、年末年始などの各行楽シーズンにあわせて毎年発売している模様。

詳細に記載した通り、期間内の内連続した3日である必要はないので、利用はしやすいと思います。

新京成線沿線にお出かけの用事がある際は、ご利用を検討してみてはいかがでしょうか。