< 一覧に戻る

金沢駅(石川県)

駅名

金沢駅(かなざわえき)

乗り入れ路線

北陸新幹線、JR北陸本線、IRいしかわ鉄道線

駅概要

石川県の県庁所在地・金沢市にある駅。北陸新幹線、JR北陸本線、IRいしかわ鉄道線が乗り入れており、石川県そして金沢市を代表する駅である。

在来線は、島式ホーム3面7線の構造で、JR北陸本線とIRいしかわ鉄道線が共同で使用している。当駅より以西(福井方面)がJR北陸本線、以東(富山方面)がIRいしかわ鉄道線であり、両線の普通列車は全て当駅を発着・終着としている。大阪方面からの特急「サンダーバード」は、当駅を跨いでJR七尾線に直通し、和倉温泉駅まで運行される。

北陸新幹線は、島式ホーム2面4線の構造で通過線を持たない。北陸新幹線の最速達タイプ「かがやき」は、東京駅~当駅を最速、約2時間半で結んでいる。2015年3月に長野駅~当駅が延伸開業され、将来的に福井駅・敦賀駅方面の延伸開業が行われる予定であり、それまでは当駅が終着駅となる。

駅前のバスターミナルからは、兼六園方面に向かうバスなど、市内を巡る路線バスが多数運行されている。高速バスは、白川郷・飛騨高山、首都圏、大阪、新潟など、金沢と各所を結ぶ線がいくつか運行されている。

(金沢駅訪問日:2017年10月)

 

Sponsored Link
Sponsored Link