トラベラークリエイションズ

鉄道旅の軌跡を発信するサイト

「秋田県(訪問駅)」の記事一覧

【横手駅】秋田県東南部に位置する奥羽本線と北上線の接続駅

秋田県東南部に位置する横手市にある駅。奥羽本線と北上線が乗り入れている。北上線は当駅が終点となる。奥羽本線は、当駅が秋田駅と新庄駅のおおよそ中間あたりに位置する。現在は当駅に停車する定期運行の特急列車は設定されておらず、以前は、特急「つばさ」や寝台特急「あけぼの」が停車していた。

男鹿駅(秋田県)

秋田県男鹿市にある秋田県最西部に位置する駅。JR男鹿線の終着駅であり、男鹿観光の玄関口である。島式ホーム1面2線の構造で、改札口がある駅舎とは構内踏切でつながっている。2012年にリニューアルされた現在の駅舎は、「大晦日の夜にナマハゲが訪れる古民家」をイメージした外装になっている。

十和田南駅(秋田県)

秋田県鹿角市にあるJR花輪線の駅で、島式ホーム1面2線の地上駅。花輪線唯一のスイッチバック構造の駅であり、進行方向の駅南側で線路が好摩・大館の各方面に向かって分岐している。駅北側へ伸びる線路は駅の先で途絶えており、予定されていた三戸方面への路線敷設の跡として残っている。