< 一覧に戻る

守谷駅(茨城県)

駅名

守谷駅(もりやえき)

乗り入れ路線

関東鉄道常総線、つくばエクスプレス

駅概要

茨城県守谷市にある同市の中心駅。関東鉄道常総線とつくばエクスプレスが乗り入れる。

元々は関東鉄道常総線の単独駅であったが、2005年8月につくばエクスプレスが開業し、両線の接続駅となった。

関東鉄道常総線は、島式ホーム2面4線の橋上駅。かつては2面3線の地上駅であり、つくばエクスプレス開業に伴い、現在の駅構造となった。快速列車の停車駅である。下妻・下館方面からの単線区間から1両編成のワンマン列車が当駅まで乗り入れることがあり、取手方面から当駅で折り返す列車も一部設定されている。

つくばエクスプレスは、島式ホーム2面4線の高架駅。乗り場は3階に、改札口が2階に位置している。関東鉄道常総線との連絡改札口はないが、双方とも同じ階(2階)に改札口がある。快速列車を始め、全種別の列車が当駅に停車する。当駅が秋葉原方面からの直流電化区間の終点であり、つくばエクスプレス総合基地が隣接しているため、普通列車の過半数と区間快速の一部が当駅始発・終点となっている。

(守谷駅訪問日:2018年7月)

Sponsored Link
Sponsored Link