「秋の乗り放題パス」の概要

「秋の乗り放題パス」とは、「鉄道の日(※)」に合わせて発売される、日本全国のJR線の普通列車(快速含む)、JR西日本宮島フェリー、BRT(バス高速輸送システム)が乗り放題となるフリーきっぷである。

※「鉄道の日」とは、1872年(明治5年)10月14日に新橋駅〜横浜駅間に日本初の鉄道が開業したことを受け、毎年10月14日に定められている鉄道を記念する記念日である。

基本ルールは青春18きっぷと同じであるが、「青春18きっぷ」は春・夏・冬季の発売に対し、「秋の乗り放題パス」は秋季の発売であり、「秋版の青春18きっぷ」と言える存在である。

【価格】

大人:7,850円 / こども:3,920円

【発売期間】

2020年9月12日〜10月23日

【利用期間】

2020年10月3日〜10月25日

【有効期間】

連続する3日間

「青春18きっぷ」との違い

「秋の乗り放題パス」と「青春18きっぷ」のルールの違いは以下の通りである。

相違点 秋の乗り放題パス 青春18きっぷ
有効期間 連続する3日間
※1日分ずつ切り離して使用することは出来ず、3日連続で使用する必要があり。また、複数人による使用は不可
任意の5日間
※1日利用分が5回分セットとなっており、複数人による使用が可能(例:5人で1日利用)
価格 大人用とこども用の価格が設定されている こども用の価格設定はなく、大人とこどもは同額

「秋の乗り放題パス」で本州から北海道・函館方面へ

「青春18きっぷ」と同様に、北海道新幹線を利用できるオプション券「秋の乗り放題パス北海道新幹線オプション券」が発売される。

価格は、おとな:2,490円/こども:1,240円。発売期間・利用期間は、「秋の乗り放題パス」と同じである。

 

 

「秋の乗り放題パス」が利用できる時期は、「青春18きっぷ」と比較すると混雑が少ない時期であるため、特に平日であればゆったりとした電車の旅を堪能することができると思われる。

3日間、「秋の鉄道の旅」を楽しんでみては如何だろうか。

Sponsored Link
Sponsored Link