< 一覧に戻る

亀戸駅(東京都)

駅名

亀戸駅(かめいどえき)

乗り入れ路線

JR東日本:中央・総武線各駅停車(緩行線)
東武鉄道:亀戸線

駅概要

東京都江東区にある駅で、JR中央・総武線各駅停車(緩行線)、東武鉄道の亀戸線の2路線が乗り入れている(接続駅)。

JRは島式ホーム1面2線の高架駅であり、緩行線を走る中央・総武線各駅停車のみが当駅に停車する。当駅は、総武快速線と中央・総武線各駅停車との複々線区間(錦糸町駅〜千葉駅)における総武快速線が通過する最西端の駅である。

東武亀戸線は、島式ホーム(頭端式)1面2線の地上駅。亀戸線は当駅が終点であり、ほぼ全ての列車が1番線から発着される。当駅を発車する全ての列車が伊勢崎線(東武スカイツリーライン)との接続駅である曳舟駅まで運行される。

駅ビル(アトレ亀戸)が併設されており、JRの北口(アトレ口)改札が駅ビルの1階コンコースに直結している。東武鉄道の改札は駅ビルの1階のコンコースの東側奥に位置している。

駅前のバス停留所からは他系統の都営バスが発着しており、行き先は、錦糸町駅、門前仲町駅、新木場駅などがある。

(亀戸駅訪問日:2018年11月)

 

Sponsored Link
Sponsored Link